靴&かばん通販 シュスター/レディース・シューズ&バッグ専門店/

レディース・シューズ&バッグの新着情報をお知らせいたします。

靴&かばん通販 シュスター/レディース・シューズ&バッグ専門店/ header image 2

靴選び 2

2010年05月02日 by Tencho

 

今回は、シーンに合った靴選びのお話をしたいと思います。

春から夏に履く開口部の広いパンプスやサンダルなどは、選択が難しい靴といえます。

足の露出度も大きく、フィット感を感じにくいですし、またサンダルに関しては、土踏まずがあるタイプは少なく、足が沿わず若干浮いたように感じるからだと思います。

主なポイントといえば

①土踏まずのラインが適度に合っているか

②かかとがはみだしすぎていないか、また内側に入りすぎていないか(靴は革がなじんでくると足位置が購入時より少し前に行くため)

③つま先の余裕は5ミリ程度あるか

などです。

②に関しては、購入したときはピッタリでも、履いて靴がなじんでくると開口部があるため若干内側に入ると思います。最初から内側に入っているとそれ以上に内側に入るので格好いいものではありません。

秋から冬に履くブーツは筒の太さと形状が自分の足に合うかどうかが最大のポイントになってくると思います。

筒の太さは、少し余裕があるものを選ばれたほうが良いと思います。足の太さが朝と夕方では若干ちがってくるからです。

ブーツ自体は、足全体を包んで保持してくれるので安定しやすい靴だといえます。

また、ヒールの高さですが5cmくらいまでで、ぐらつかないものが良いと思います。

ハイヒールなどは、パーティーなどと割り切ったほうがベストです。

しかし、ヒールが高くても、かかととヒールの重心がぴったりと一致すると、思ったほど高さを感じさせないものだと思います。

皆様も自分にあった靴をさがしてみて下さい。

タグ : コメント(0)

コメントする

コメント(0)

コメントはまだありません。